韓国語や英語にも対応している翻訳サービスを有効活用|NO言葉の壁

分野によって変わる相場

パソコン

翻訳業者を利用することで、ナチュラルに英文を翻訳して、スムーズに取引をすることができますが、利用する際は料金を確認することが大切です。翻訳料金の相場を知っておくと、検討している翻訳業者の料金が高いのか、安いのか知ることができます。翻訳料金は、原文で計算されていることもあれば、翻訳文で計算されていることもあります。翻訳業者によって計算方法は異なりますが、最近では原文で計算している翻訳業者が多いです。日本語から英語に翻訳する倍は、1文字8円〜21円程度が相場です。逆に英語から日本語に翻訳する場合は、1単語につき10円〜20円程度が相場になります。この翻訳料金の相場は、一般文書の翻訳料金ですが、医学分野や金融分野など専門性が高い分野を翻訳するとなると、さらに相場は高くなるので注意する必要があります。特に医学や薬学の分野の翻訳料金は高く、英文和訳は45円程度、和文英訳は60円程度となります。

翻訳サービスを利用するなら、翻訳の質の高さと予算のバランスを考えて、翻訳業者を選ぶことが重要になります。コスト削減のために、翻訳料金が安い翻訳業者を選んでしまいがちですが、それでは品質が下がってしまうこともあります。それでは仕事に支障をきたすこともあるので注意したほうが良いです。翻訳に要求する品質と、予算が見合っている翻訳業者を選ぶようにすれば、後悔しない翻訳をしてもらうことができます。また、翻訳料金が安いからといって、質が悪いわけでもないので、そこはしっかり見極めることが大切です。

Copyright© 2017 韓国語や英語にも対応している翻訳サービスを有効活用|NO言葉の壁 All Rights Reserved.